DM印刷&発送代行サービスの活用法 » 効果的なDM&販促しないDMの活用例 » 挨拶状・お礼状

挨拶状・お礼状

このページでは、実は販促に効果的な挨拶状やお礼状の作成に必要なポイントである、上手な例文を入手する方法とバリアブル印刷の利用について紹介します。

ありきたりな挨拶状やお礼状にしないための文例や工夫とは

挨拶状やお礼状のバリアブル印刷の説明イメージ挨拶状やお礼状などを送る場合、お決まりの文言を全員に送れば十分と考えてはいないでしょうか。もちろん、何もしないよりはいいかもしれませんが、無味乾燥な挨拶状などは自分が受け取った時のことを考えれば、即ゴミ箱入りするのがオチ。こうした時こそ相手に対して【大切なお客様だと認識している】という気持ちを伝えることが重要です。

例えば、オフィス移転や人事異動に伴う挨拶状をイメージしてみてください。多くは同じような文面で、会社名などが違うだけのものをよく目にします。しかし、こういったものこそセンスが問われるのです。そんな時に頼りになるのが文面アシストしてくれる印刷会社のサービス。豊富な実績から文例なども多数提案してくれますし、高級和紙を使うなどひと目で高級感を打ち出す工夫などの面でもサポートしてくれると思います。

バリアブル印刷を利用して送り先ごとに個別内容を送る

究極的には一通ごとに違う内容を送れば相手から見て自分だけに送られた内容だと伝わります。とはいえ、ビジネスで大量発送するものなら、それも現実的ではありません。

そこで利用したいのがバリアブル印刷。広告面はデザインテンプレートを利用しつつも、内容の一部を個別に差し替えて大量印刷することができます。わかりやすい例を上げれば、店舗のオープン案内を送る際に個別番号を印刷しておいて、割引をしたり特典をプレゼントしたりするといった施策に利用できます。

くじ付きDMなどもこのバリアブル印刷を利用したもので、仕上がりとしては1枚1枚に違った番号などを印刷できるのですが、印刷の発注としてはデザインデータとバリアブル用のデータをセットで入稿すれば簡単に印刷することができます。こういった場合、レイアウトのどこにデータを差し込むか、データはどういった形式で入稿するかといった注意事項があるので、対応が丁寧な印刷会社に相談してみてください。

費用対効果の高いDMをラクしておトクに作るには?

ホントにおトクなDM印刷&発送代行会社5選

まるわかり!DM業者12社リスト

この記事の関連のページ

当サイトの記載内容に関するご注意:当サイトは、管理人が調査した内容に基づいて制作したものです。内容は正確を期すように努めましたが、各社が提供するサービス内容については、調査後に変更されている場合がありますのでご了承ください。また、管理人による誤解が含まれている可能性もありますので、各社のサービスを利用される際には、公式HPなどで詳細のご確認をお願いいたします。

Pagetop

ケイジェント・プロダクツ

標準 DMはがき
パック
122,395円
1通あたり61.2円
広い 圧着はがき
パック
166,240円
1通あたり83.1円
急ぎ 宛名
パック
112,200円
1通あたり56.1円

小松総合印刷

標準 DMはがき
パック
要見積
広い 圧着はがき
パック
要見積
急ぎ 宛名
パック
120,000円~
1通あたり60円

DMパック

標準 DMはがき
パック
153,760円
1通あたり76.9円
広い 圧着はがき
パック
167,660円~
1通あたり83.8円
急ぎ 宛名
パック
×
※2000部を発注した場合(郵送料込/税込)の料金で比較しています