DM印刷&発送代行サービスの活用法 » 丸投げできるDM代行サービスのメリット&デメリット » 海外宛DMサポート

海外宛DMサポート

このページでは、グローバル市場を開拓するため、宛名印字を含めて海外宛DMをサポートしてくれる印刷会社選びについて説明します。

言語対応や宛名印字など海外宛DMの注意ポイント

海外宛DMサポートのイメージ中国人旅行者による爆買いに象徴されるように観光立国を目指す日本にとって海外市場は大きな潜在的マーケット。DMを送る先として海外を視野に入れている企業も少なくないでしょう。そういった時に利用したいのが海外宛DMサポートサービス。ここでは初めて海外にDMを送ろうという時に注意したいポイントを紹介しておきます。

  • 入稿データの言語対応
    文面の翻訳はいうまでもなく、デザインソフトで使えるフォントが揃っていないと正しく印刷できない可能性があります。印刷会社の中には多言語対応しているところもあるので、自社でDMコンテンツの外国語対応が難しい場合、プロに相談するのがおすすめです。
  • 宛名印字
    自社で顧客リストを用意するケースもあれば、海外DMに新規参入する場合なら顧客リストもお願いできる専門会社が便利でしょう。また、宛名印字のレイアウトなども送付先によって最適化してくれるところを選んでください。
  • はがきや封筒の種類
    送料や用途との兼ね合いで、費用対効果の高い種類を提案してくれる印刷会社なら安心です。
  • 印刷・加工
    海外DMの場合、海外で印刷・加工することでコストダウンを実現してくれるところもあります。一方、品質や情報管理に不安を感じるなら、日本国内で作業を完結しているところを選ぶという考え方もあるでしょう。
  • 発送
    印刷・加工と同様、日本国内から宛先に直接発送するケースと、海外拠点から宛先に発送するケースがあります。これも海外から送った方が安価になる傾向があります。

海外宛DMの用途や効果を考察する

海外宛DMの中でも挨拶状は効果が高いといわれています。その場合、発送代行を使わず自社から送れば安く済むと思うかもしれませんが、上でも触れたように宛名印字のレイアウトなどが正しくできず、結局は時間とコストをムダにするケースが少なくありません。

また、郵便事情は国による違いがあり、どの業者がどの国宛てのDMに強いかという点も、比較材料としてください。トレンドとしては中国向けDMサポートに注力している印刷会社もあるので、ターゲットとする国が決まっているなら、現地事情に詳しい業者を選ぶことも重要です。

費用対効果の高いDMをラクしておトクに作るには?

ホントにおトクなDM印刷&発送代行会社5選

まるわかり!DM業者12社リスト

この記事の関連のページ

当サイトの記載内容に関するご注意:当サイトは、管理人が調査した内容に基づいて制作したものです。内容は正確を期すように努めましたが、各社が提供するサービス内容については、調査後に変更されている場合がありますのでご了承ください。また、管理人による誤解が含まれている可能性もありますので、各社のサービスを利用される際には、公式HPなどで詳細のご確認をお願いいたします。

Pagetop

ケイジェント・プロダクツ

標準 DMはがき
パック
122,395円
1通あたり61.2円
広い 圧着はがき
パック
166,240円
1通あたり83.1円
急ぎ 宛名
パック
112,200円
1通あたり56.1円

小松総合印刷

標準 DMはがき
パック
要見積
広い 圧着はがき
パック
要見積
急ぎ 宛名
パック
120,000円~
1通あたり60円

DMパック

標準 DMはがき
パック
153,760円
1通あたり76.9円
広い 圧着はがき
パック
167,660円~
1通あたり83.8円
急ぎ 宛名
パック
×
※2000部を発注した場合(郵送料込/税込)の料金で比較しています